google-site-verification=qF6Qidfs8-RYqrtYzs084kUt7HjmWIx2aty7a682V4s google-site-verification=qF6Qidfs8-RYqrtYzs084kUt7HjmWIx2aty7a682V4s

日記を書くことが就活の強みになる!?800日以上書いているぼくが教える日記のメリット

こんにちは!たまです!

 

あなたは日記書いてますか?

 

ぼくは日記を書くことが習慣になっているので毎日書いてます。

書くこと2年以上経ちましたので日記についてブログに残しておきたいと思います。

 

日記を書くことで得られるメリット

 

・書いた日々を思い出せる、読んでいて面白い。

 

・就活で強みとして使える

 

・脳の老化防止になる

 

・日々のストレスを発散する機会になる

 

 

なぜ書くことになったのか

 

あなたに日記を書こうと思ってもらえるようにぼくがなぜ日記を始めたのか簡単にご説明します!

 

大学生活を残しておきいつでも振り返ることができるようにしたかったから。です!

 

f:id:tttk3692:20190531133359j:plain

書く内容は誰と何をして何を食べたか、その時どんな気持ち(喜怒哀楽)だったかを書きました。

 

感情を書くことでより鮮明に思い出すことができるのでおすすめ!

 

 

日記を書くことが就活の強みになる!?

 

それがなるんですよ~。

 

実際にぼくが就活中に必ずといっていいほど強みとして話をしていました。

 

他の強みの見つけ方はこちらから。

 

www.positive-tama.work

 

 

なぜ日記が!?

 

就活生で日記を書いていますって強みを言う人っていると思いますか?

 

「日記を800日書いてました」ってなかなか強烈なインパクトありますよね。笑

 

でも800日書きましただけじゃ印象に残ってもアピールにはなりません。

 

協調すべきポイント

 

・継続力

 

・改善力

 

この2つを強調すべきです。

 

継続力

 

まず継続力は800日という数字が物語っているのでそのままアピールすることができますね。

 

改善力

 

改善力(もっと適切な言葉があるかも)に関しては少し説明が必要になります。

 

先ほど行動とともに感情を書けって話をしました。

 

日記を読み

 

 


 

“こんな気持ちでこんなことやったのか、今の自分ならこうやるかな。”

 

みたいなことをきっと思うはずです。

 

同じことに遭遇した時にこのように思い出すことができれば同じ選択はしないはしないですよね?

 f:id:tttk3692:20190528125801j:plain

過去の行動を分析し今の行動に反映させることができる改善力があるとアピールできますね。

 

面接官にこのポイントで感心してもらい自分に興味を持ってもらうことができました。

 

ただ就活で使うために始めようとしても続きません!

最初はぼくと同じように単純に大学生活をとどめておきたいぐらいの気持ちでやりましょう。

 

日々のストレス発散

 

嬉しいこと、イライラすることや悲しいことがあった時などにはそれをありのままに記述してみましょう。

あなたしか見ない日記ですから何を書いても大丈夫です!

 

特にイライラした時などに書きなぐってみると意外とすっきりしたりするんですよ。日記はストレスのはけ口にもピッタリです!

 

 

毎日書いていると書かないと気持ち悪くなってきます笑

何でも書いちゃいましょう!笑

 

書く時の注意点

 

細かすぎて文章が多くなると継続しなくなってしまうので文章は少ないぐらいで丁度いいと思います。

 

ぼくはキャンパスノートミニの1ページを1日の分量として決めて書いています。400字程度かと…

 

あとは思ったことをありのままに書くこと。これだけです。

 

 

是非これを機会に日記を書き始めてみてはどうですか。