google-site-verification=qF6Qidfs8-RYqrtYzs084kUt7HjmWIx2aty7a682V4s google-site-verification=qF6Qidfs8-RYqrtYzs084kUt7HjmWIx2aty7a682V4s

【ダンス】クリアに踊るってどういうこと?上達する練習法をご紹介

こんにちは!たまです!

 

今回はダンスについての話題です。

踊るときに

“もっとクリアに踊って”

と言われたり

 

“自分が躍るとクリアに見えない”

と思うことありませんか?

 

そもそもクリアに踊るとはどういうことなのか考えてみましょう!

 

クリアに踊っているように見える人の共通点

・動いたり止まったりのメリハリがある

・大きく動く

・早い動きでも何をしているのかハッキリわかる

・無駄な動きがない

 

クリアに踊る人にはこのような共通点があるように感じます。

ぼくもこのあたりを意識して練習しました。

 

クリア=正確にハッキリ踊るってことなのかなと思っています。

 

じゃ具体的にどう意識して踊ればいいのか。

 

意識の向け方

手や首、体を意識することがとても重要!!!

 

すでに意識しているよ!って思ったあなたは本当に意識できているのでしょうか。

 

何か動作をしたあと止まるときに体のすべてを止める意識はしていますか?

 

特にクリアに見えない原因として止まった時の手があります。

 

f:id:tttk3692:20190627153121j:plain

やはり本当に意識していないと手がブラブラしてしまったり、手の形を無意識に変えてしま足りしてしまうのです。

 

意識して固定することができれば無駄に見える動きもなくなるので、クリアに踊っているように見せることができます。

 

1つ1つの動きに対して手の形を意識し止めるところは体のすべてを止める意識をしてください。

 

実際に練習しながら意識してみよう

 以前踊ったことがある振りでいいので上記を頭にいれ踊ってみましょう。

 

おそらく止まれていなかったり手が無意識に動いてしまっている部分があるはずです。

 

それではクリアに踊れているようには見えません。

 

f:id:tttk3692:20190627153313j:plain


繰り返しにはなりますが振りの中で止まるところは体全部を止めるイメージです!

 

だんだんクリアに見せれるようになってきたらあと一歩…

 

そこまできたらその意識を忘れずに大きくハッキリ踊るようにしてみてください。

 

二つが同時にできていれば正確にハッキリ踊れているのではないでしょうか

 

クリアに踊ることができるとダンスの幅が広がる

この意識はジャンルが違っても使えるものなので単純にダンスが上手になります。

 

上手になればいろんなジャンルに挑戦しようという気になったり自信がついたり楽しくなるでしょう!

 

文章で書くと簡単に見えますが正直すぐできるものではありません。

 

日々鏡と向き合って技術を磨くという過程があることを忘れないでください。

 

成果が出るまで時間がかかるかもしれませんがコツコツ努力して成長しましょう!